mixiチェック LINEで送る
 

プリザに出会って約10年になりますが 主宰するFloral Studio KILAでは、草月いけばなとアレンジメント教室、 ブーケ製作、プリザアレンジ販売と大好きな花に関して幅広く活動。 ひとりでも多くの方と「花を語らい、花で憩う」がモットーです。
なかでも、地域の指導者育成に力をいれており 教室出身者の多くのインストラクターがそれぞれのライフスタイルにあわせ 継続して活躍しているのが教室の自慢です。
昨年教室を始められた5名のインストラクターは、フレッシュで培った技術とセンスでフェアリーブルーミング(開花)したプリザ専門のインストラクターをなさっています。
また、県外から通われる方も多く、指導者志願の生徒さんや キャリアをお持ちで開花プリザに興味をもたれた先生がたもいらしてくださり ここ数年、プリザを通して、ネットワークが広がっていることは、とても嬉しく心強 いことです。

教室:仙台駅前教室  (第2・第4 火曜・土曜)
台原 教室   (第2・第4 月・水・木曜)
東京 表参道教室 AFCアレンジクラス(随時開催)



初めてプリザーブドフラワーとであったのは10年ほど前、
東京のホテルで、たった一輪 大切にケースに入れられて飾ってあった赤い薔薇。
今までのドライとも違って、みずみずしく一見生花のよう・・・
でも保水していないので、不思議な感じとある種の衝撃をうけました。

そのころから、大切な気持ちを込めた特別のギフト!という意味合いの
プリザ商品をあちこちで見かけるようになり、資材屋さんでも
扱う種類が多くなっていったように思います。
それでも 生花よりも高価なプリザということで、
正直ここまで普及するとは思いませんでした。

その背景には、日本人の本物志向があるように思います。
枯れない本物の花・・・命はかない花だからこそ、
枯れないプリザはわたしたちに「夢」を与えてくれるのでしょう。



色合いと花器をふくめた全体のバランスを大切にアレンジします。
そして、プリザに添えるパーツを厳選するよう心がけています。

長持ちするプリザだからこそ、いったんお客様のお手元に届くと
長い間 楽しんで飾って頂けるはず。
そのとき、どの角度から見ても、いつみても
「きれいね」と思って頂けるよう、より時間を掛け丁寧にお作りしたいものです。

作り手の手を離れると作品は“一人歩き”します。
お花好きな方にはもちろん、多くの方の目に触れるとき
アレンジされたプリザがその場に潤いをもたらし
幸せと安らぎのお手伝いができるよう、どんな小さな作品でも
心をこめてアレンジさせて頂くことを大切にしています。



生花にある生気、パワーというのは
ほかに代えがたいものがありますが、
プリザには、プリザならではの「植物と科学の融合の美」があります。
たとえば、土と火の芸術が陶器であるように・・・

そして、一番は なんといっても 水なしで瑞々しい表現が自由にでき
多忙な人々の暮らしの傍で 長い間 枯れずに開花し続けるという特性。

また、エアコンの風にさらされてもOK、
水が大敵のパソコンなどのOA機器の傍にもぴったり、
空中に吊るすにも、軽さがBEST、と現代空間にぴったりの素材です。

もっともっと、プリザの似合う空間に プリザの魅力を開花させたいですね。



病院のお見舞いに生花が持ち込めなくなって久しいですね。
細菌や、虫、水替えの手間などの問題といわれていますが
花好きにはとても寂しいことです。

また、悲しいことに大切な家族を亡くした高齢者の一人世帯では
お供え花を生花で・・・というのは現実的に難しいのも事実。

高齢化社会を最速で進むわが国での花需要は
プリザで満たされるに違いないと私は思っています。

わたしもアミファさんの木製のスタンド型の器に
菊のプリザとアジサイをアレンジし、
お供え花としてお納めし重宝していただいております。

お喜びももちろんですが、
心を花に託すあらゆる場面で、特にギフトとしてのプリザは
これから大きく需要が伸びると感じています。




私にとって、プリザーブドフラワーとは、
『未来を形にする枯れないお花』です。


枯れない本物のお花プリザは、最も美しいお花の姿を
そのまま、明日もあさっても・・・未来に向かって咲き続けます。

枯れない明日、変わらぬ明日に夢を託せる
「未来志向のプリザ」

ひとりでも多くの“お花好きさん”の夢を実現できるよう
プリザの可能性を求め、あれこれデザインを楽しみながら
生徒さんたちと一緒に学んでいきたいと思っています。



佐久間 節恵 (さくま せつえ)

1951年生まれ 58歳

Floral Studio KILA 主宰(指導暦26年)

<資格>

花学アメニティフォーラム本部理事
FBC(フェアリーブルーミング=プリザ開花)インストラクター
AFC(青山フラワーコンシェルジュ)宮城地区代表。
草月流 1級師範(理事)
宮城県芸術協会々員

教室:仙台駅前教室  (第2・第4 火曜・土曜)
台原 教室   (第2・第4 月・水・木曜)
東京 表参道教室 AFCアレンジクラス(随時開催)


●作品集
※ 写真をクリックすると大きい画像がご覧いただけます。




宮城県
  ■スクール名又はデザイナー名 Floral Studio KILA
■師匠(スクール)の
ご住所・連絡先

TEL/FAX:022(274)3030

■メールアドレス

MAIL:kila@hanagaku.com
■ホームページ HP:http://kila.main.jp/
ブログ:http://ameblo.jp/fs-kila/

プリザを愛する人 ~プリザ人~

プリザーブドフラワー

会員登録をされている方

すでに会員登録をされている方は、下のフォームにE-Mailアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

E-Mail アドレス:  
パスワード:
表示
 

 このログイン情報をブラウザに保存する(共用パソコンではチェックをはずしてください。)

パスワードをお忘れの場合はここをクリック!

会員登録をされていない方

会員登録は無料です!下のボタンをクリックしてどうぞご登録ください。

【2017母の日特集】

今年の母の日はこれに決まり!